ゴルフコース上での礼儀




ゴルフコース上における礼儀といいマスのは、ビギナーでも絶対に守るべきものと、ある程度はじめは仕方がないものの、少しずつ覚えていく必要があるものとが御座いマス。
これをどういった分類で分けるかといいマスと、簡単に言えば、人に迷惑がかかるかかかりませんかの違いですね。

たとえば、ゴルフコース上に人がいるのにショットを打ったり、人が打つ際に物音を立てたり雑談するなどといいマスのは確実に前者ですわね。
では、素振りに関しての礼儀は何方に分類されマスわと考えマスか?
素振りといいマスのは、ショットを打つ前にする練習ですわね。
これは後者に入るのでは、と思う方も多いかと考えマス。
答えは前者ですね。
といいマスのも、人が通る場所で素振りをしてしまうと、クラブが他人に当たってしまう恐れがあるからですね。
これはかなり危険ですね。
必ず、素振りはティーグラウンドで行うようにしてください。
第二打以降は、ボールの落下地点の隣で、人がいらっしゃいません事を確認してから行うようにしてください。

続きを読む

(C) 2012 みんなのゴルフコース