最低限の礼儀 -2





実際に頭に当たる確率は、恐らく天文学的数字で御座いましょう。
で、ですが、そういった例は実際にかなり御座いマス。
絶対に前の組が同じゴルフコース上にいらっしゃいません事を確認した上で打つようにしてください。

次に、これも必ず守らなくてはなりません礼儀ですね。
他の方がショットをする際、静かにする事。
これもとても大切ですね。
ゴルフは繊細なスポーツで、打つ瞬間にほんの小さな音がなっても、其れで大きなミスをしてしまう事が御座いマス。
結局は妨害行為ですね。

当然、打つ人の視界に入る場所に立つのも論外ですね。
同伴プレイヤーの集中力を乱すことはやってはいけませんですね。
携帯電話は、礼儀モードにするのではなくて、電源を切っておきましょう。

トップページ

(C) 2012 みんなのゴルフコース